交通事故によるむちうちについて

文責:院長 柔道整復師 早川 秀史

最終更新日:2021年06月18日

むちうちが原因で起こるお身体への悪影響とは

 むちうちでは、首への影響が多く、首がまわらない、首を動かすと痛みがある、動かせないほど痛いといった首の痛みが生じる場合があります。

 また、むちうちは、首以外にもお身体の様々な箇所に痛みや違和感が生じる場合があります。
 例えば、腰や背中にも負荷がかかっていて痛みが生じることや、お身体のバランスが歪んでしまい、痛みが生じてしまうことが考えられます。
 さらに、むちうちによって頭痛や倦怠感が引き起こされたり、手足にしびれが生じることもあります。
 このようなお身体への悪影響に対し、「様子をみよう」「時間が経てばよくなるだろう」と考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、むちうちの痛みがお身体に残ってしまうこともありますので、なるべくお早めに接骨院に通院されることをおすすめします。

適切な施術を受けるために

 むちうちの施術は、どこから痛みが生じているのか、どのように痛むのか、痛みの原因はなんのかなどを具体的に突き詰めていくことが大切です。

 そして、その人に合った方法で施術してもらうことで根本改善を目指すことができます。

 当院では、むちうちの根本改善を目指して、きちんと原因などを特定したうえで適切な施術を行っておりますので、むちうちでのお悩みは当院までご相談ください。

PageTop